セレブが愛する「ピットブル」のブリーダーの子犬販売なら専門犬舎|ノースブリーケンネルズ

北海道札幌市のピットブル専門犬舎。ピットブル子犬販売・飼育を通して、アメリカンピットブルテリア【APBT】とアメリカンブリーの魅力を追求中

TEL.080-3233-4635 川井

札幌市北区北33条西9丁目3-6

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡

中国産ジャーキーが原因? 米で犬1千匹死亡

 

米国でペット用ジャーキーを食べた犬が体調を崩したり、死んだりする被害が相次いでいる。製品に含まれる中国産の原料が関係しているとみられるが、複数のメーカー製で被害がでており、症状にもばらつきが多く、なぞが多い。米食品医薬品局(FDA)は、原因解明を急ぐとともに、むやみに与えないよう飼い主に注意を呼びかけている。

 

 米議会公聴会で17日に証言したFDAのフォーファ副部長によると、ジャーキーによる被害は2007年から出始め、今年5月までに4800件の届け出があった。犬5600匹以上が食後に吐いたり、下痢をしたりして1千匹以上が死んだ。6割は胃腸の疾患、3割は腎臓や膀胱(ぼうこう)に異常があった。

http://www.asahi.com/articles/ASG6V2JHQG6VUHBI00M.html

ワシントン=小林哲

2014年6月30日05時12分

« »

Top